車を手放して後悔しない為にはどうするべき?

車を手放して後悔しない為にはどうするべき?

 

 

「家族が増えるしファミリーカーにしよう」

 

「車が古くて修理費が高いから買い換えよう」

 

「経済的に厳しいから愛車を売ろう…」

 

車を手放すタイミングは人によって違ってきますよね。

 

車を手放した後、意外と多いのが「こうしておけば良かった…」と後悔してしまうことです。

 

今まで乗っていた愛車は自分の分身みたいなものですから、いざ手放してしまうと心にぽっかりと穴が開いたような気持ちになります…

 

私自信も愛車を手放した時は「手放す前に色々しておけば良かったなぁ…」と後悔するばかりでした。

 

そこで今回は、車を手放して後悔しない為にはどうするべきか?経験も踏まえて説明していきたいと思います!

車を手放して後悔しない3つのポイント

車の写真を沢山撮る

長年乗っていた車ですから、愛着はそれだけ沢山あるはずです。

 

仕事やプライベートで遅刻をしそうになった時は速く走ってくれ、天候が悪い日でも文句一つ言わず連れて行ってくれたりしたわけです。いわば相棒のようなものです。

 

いつも一緒だった相棒との写真は沢山撮っておいた方が絶対良いです。私自身初めて買った車を手放した時、写真などは一切撮っておらず『記憶の中の思い出だけ』という後悔しか残らないことがありました…いつでも一緒だった相棒と2ショットで写真を一枚でも撮っておくと、後悔という気持ちではなく『形ある思い出』として残るのでオススメします。

 

手放す前に年間の維持費を計算する

車を手放したくないけど維持費が結構掛かっているから…という理由で手放す方も少なくないですよね。

 

車の維持費と言えばどのようなものがあるのか、まとめてみました。

 

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検代
  • 重量税
  • 自賠責保険料
  • 任意保険料
  • 自動車税
  • 消耗品代(タイヤ・エンジンオイル等)

 

こうして見ただけでも車にかかる維持費は沢山あるのが分かりますよね。

 

ただ、これを見ただけではどのくらいの金額になるのか分からないですよね。

 

そこで普通自動車で多いとされる1500cc〜2000cc以下の車で年間どのくらい維持費がかかるのか見てみましょう。

 

ガソリン代 ⇒ 年間走行距離 約10,000km 燃費16km/L 130円/L

 

駐車場代 ⇒ 月々約8,000円

 

車検代(重量税・自賠責保険含む) ⇒ 年割で計算(2年÷2)

 

任意保険 ⇒ 一般的な契約内容の金額 月々約7000円

 

自動車税 ⇒ 毎年課税

 

消耗品代 ⇒ エンジンオイル・オイルフィルター等

 

この計算で金額を出してみると…

 

 

1500cc〜2000cc

ガソリン代

81,250円

駐車場代

96,000円

車検代

50,000円

任意保険

84,000円

自動車税

39,500円

消耗品代

20,000円

合計

370,570円

 

持家だったり保険の内容によってはその分安くなりますが、年間でこれだけ維持費がかかるということですね。

 

維持できない状態でありながら車を所持していれば、それだけで金銭面にいつまでも余裕がうまれません。

 

車を使用する回数や移動する距離によっては買い換えた方が特になる事もあります。

 

車を手放すか手放さないか考えている方は、一度年間維持費を計算して決めることで、後悔なく車を手放せると思います。

 

車を高く買い取ってくれる所を探すべき

愛車を手放すと決めた時、「手放すなら高く売りたい」と考えますよね。今まで大切に乗ってきた車ですから誰だってそう思います。

 

では実際にどこで売れば高く買い取ってくれるのか?これが結構悩みます。

 

とりあえず安心できるディーラーに持っていく方もいらっしゃいますが、基本下取りとして扱われるので高く売れないことが多いです。

 

ではアップルやラビットといった買取店はどうでしょうか?

 

答えはそういった買取店の方が高く買い取ってくれるケースが多いです。

 

なぜかと言いますと、買取店側で求めている車が出てくれば、他の買取店やディーラーに取られないよう高い査定額を提示してくることが多いのです。

 

詳しくはこちら ⇒ 下取と買取りの違い

 

ここで注意してほしいのは、買取店によって査定額はバラバラということです。

 

買取店によっては20万円以上も違ってくるということもあります。

 

車を高く買い取ってもらうには、買取店を競争させることが重要になってきます。

 

競争させるということは、複数の買取店に査定を依頼するということになります。

 

複数の買取店へ査定依頼を同時に出すことにより、買取店同士の競争が生まれて、高い査定額が出る確率が上がります。

 

複数の買取店に査定してもらいに行くのが面倒くさい…そう思っている方にオススメしたいのが一括査定になります。

 

一括査定は、パソコンやスマホから簡単に申込みができます。

 

一括査定の流れはどのようになっているかと言いますと

 

 

 

こんな感じになっています。実際に利用してみると分かりますが、とても簡単に申し込むことができます。

 

自身で一件ずつ電話をしたり足を運んだりせずにしなくて良いので時間の無い方や売るのが面倒な方にも簡単に利用できるのが良いです。

 

車を高く買い取ってもらいたい方は、一括査定を利用してみてはいかがでしょうか。

 

【車買取一括査定】ズバット車買取比較

車を手放して後悔しない為にはどうするべき?-まとめ-

如何だったでしょうか?車を手放すタイミングは人によって違ってきますが、タイミングによっては手放して後悔してしまうことも多いと思います。

 

その中でも後悔しないようにぜひやってほしいことは、愛車の写真を沢山撮っておくということです。

 

冒頭にもお話しましたが、私が初めて買った車を手放した時、写真を一枚も撮っておらず激しく後悔したのを未だに覚えています。

 

写真のように形ある思い出を一つでもあれば、手放した後に後悔はしないと思います。

 

私のように後悔しないよう、愛車の写真は必ず撮っておくようにしましょう!