車内の臭いが気になる!

車内の臭いが気になる!

 

 

車内の臭いはとにかく気になるところですよね。

 

愛車に友達や家族を乗せた時「あれ?何か変な臭いが…」そう思われていたらとても嫌ですよね。

 

その臭いが原因で、乗せた人が車酔いをしてしまう場合もあります。

 

車内は空間が狭いので、臭いはすぐに充満してシートや天井に染みついてしまいます。

 

臭いの原因となるものは

 

・タバコ
・食べ物
・ペット
・エアコン
・汗

 

主に悪臭の原因がこの5つになります。

 

できれば臭いの原因となるものは車内に持ち込まないことが一番ですが、中々そういうわけには行きません。

 

そんな制限をしていたら折角のカーライフが楽しめませんよね…

 

そこで注意してほしいのは、芳香剤を使って臭いを消さずにごまかしてしまうことです。

 

これが結構厄介で、臭いと芳香剤の香りが混ざって更に臭いが強烈になることが多いです。

 

芳香剤はあくまで香りを出すだけなので消臭効果には期待が持てません。

 

まず芳香剤を使う前に、臭いの元となる部分を消臭することが何より大事になっていきます。

臭いの元となる原因と対策

 

 

臭いには様々な種類があります。上記で説明しましたが、臭いの原因となるものは『タバコ』『食べ物』『ペット』『エアコン』『汗』などが代表的です。

 

では、その臭いの元となる原因に対してどのような対策方法があるのかをご紹介しようと思います。

 

換気をマメに行う

お金をかけず、すぐにでも出来ることは換気になります。タバコは特に臭いが染みつきやすいです。タバコを吸う時は一緒に換気をすることで大幅に臭いを軽減することができ、臭いも染みつきにくくなります。

 

換気方法のオススメとして、フロントの窓ガラスどちらかを少し開け、後部座席は対角となる窓ガラスをフロントより少し多めに開けて走行しましょう。この方法でタバコの臭いを効率よく外へ出すことができます。

 

食べ物やペットなどの臭いもこの方法で効率良く出すことができますが、窓を開けるのでペット同乗の際は気を付けるようにしましょう。

 

市販の消臭剤を使う

換気だけでは中々消えない臭いも沢山あります。そんな時は市販で売られている消臭剤を使用しましょう。消臭剤は色々な種類がありますが、オススメするのは車用消臭スプレーかスチーム消臭の二つになります。

 

車用消臭スプレーというのは、ファブリーズのような液状のスプレータイプです。直接シートや布類に吹きかけるタイプですので、重度な臭いでなければこれで臭いを取ることができます。

 

スチーム消臭というのは、缶詰のような形状をしており、凸状になっている部分を強く押すことでスチームを出し、エアコンを含む車内全てを消臭することができます。スチーム消臭は銀イオンを配合しているタイプが多いので、消臭スプレーよりは効果が高いです。使い方はとても簡単ですが、使用後は缶が熱くなっているので火傷しないように注意してください。

 

フィルター・エバポレーター

「エアコンが臭い…」「すっぱい臭いがする…」この場合はエアコンのフィルターかエバポレーターが原因で臭いを発している場合が多いです。

 

エバポレーターというのは、簡単にいうとエアコンの空気を冷やしてくれる役割があります。エアコン部分の臭いは消臭剤では消えづらいので、フィルターなら掃除か交換エバポレーターなら洗浄を行うことで臭いを取ることができます。車に詳しくない方は、ディーラー等でフィルター交換やエバポレーター洗浄などをやってくれますので、臭いが出てきたらやってもらうようにしましょう。

 

管理人オススメの消臭アイテム!

管理人も臭いには相当悩まされました。中古で買った車がタバコの臭いが染みついたままで何をしても臭いが取れないことがありました。

 

管理人はタバコを吸っていないので、臭いが気になってしょうがなくなり、ディーラーで働いている友人に相談をしてみたところ

 

「車内用のプラズマクラスターが良いよ〜!」

 

と教えてもらい、実際に使っているとのことで見せてもらいに行きました。

 

友人はタバコも吸っているので、失礼ながら車内の臭いを嗅がせてもらいましたが、全く臭いがしませんでした。

 

友人曰く、消臭剤も芳香剤も使っておらず、プラズマクラスターだけしか使っていないとのこと。

 

プラズマクラスターだけでこれだけの消臭効果があるのにビックリしました。

 

友人が「使っていないお古のプラズマクラスター邪魔だしあげるよ」ということでしたので、要らないなら…!と頂いてきました。

 

頂いたプラズマクラスターは「SHARP プラズマクラスター25000 IG-CC15」になります。

 

 

 

早速使ってみました。

 

電源はシガーソケットに差し込むだけになっています。簡単ですね。

 

電源を入れると吹き出し口から風が出てきます。風量は弱と強の二段階あります。弱だと作動音は気になりませんが、強にすると音が少し大きい感じがします。

 

大きさは本体の高さが15センチ、底面直径が6.5センチ程度になっています。350mlの缶を少し細めた大きさなので、ドリンクホルダーに丁度入る大きさになっていて邪魔になりません。

 

このプラズマクラスターの性能を見てみると

 

 

 

・浮遊 菌・カビ菌抑制
・付着臭 脱臭
・浮遊ウイルス抑制
・浮遊アレル物質(ダニのふん・死がい)抑制
・静電気除去
・美肌効果

 

と書かれています。

 

管理人はカビアレルギーで常にマスクをしていないとダメなくらいでしたのでこれは助かります。臭いは付着したものまでを脱臭と書かれているのでこれは期待ができそうです。

 

そして最後の美肌効果!まさかこんな効果まであるとは…

 

よく見るとウイルス抑制には※印がありますね。内容は

 

「浮遊ウイルスの抑制は、1m3(立方メートル)の密閉容器での試験による10分間後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。」

 

と書かれています。ウイルス抑制効果等はイマイチ実感できないと思っていたので特に気にはしていませんでした。

 

正直臭いが消えれば良いかなと思っていたのでプラズマクラスターにここまでの効果があるとは知りませんでした。

 

実際に一週間ほど愛車で使用してみました。普通に使っていては消臭効果が分からないので、使用中はマクドナルドのハンバーガーやポテトなど、臭いのキツイ物を食べたりもしてみました。

 

そして一週間が経過し、自分では臭いの違いが全く分からないので、家族全員に愛車の中を嗅いでもらいました。

 

 

「車内のタバコ臭い感じが全くしなくなった」
「食べ物の臭いも全然しない」
「新車とまではいかないけど、ほぼ無臭」
「これなら長時間乗っていても臭くないから酔わなそう」

 

と、効果の程はかなり良かったです。カビアレルギーだった管理人も車の中ではマスクをしなくてもクシャミが出ることがなくなりました。恐るべしプラズマクラスター…

 

頂いたプラズマクラスターは2011年製らしく、こんなに型が古くてもここまで臭いが消えるので、新しい型ならもっと性能が進化しているんでしょうね。

 

ちなみにこのプラズマクラスター、約17500時間(1日24時間運転した場合は約2年)使用でランプが赤く点灯し、イオン発生ユニットの交換時期になるらしいです。

 

車用なので24時間も運転した状態にはならないですし、毎日通勤で使う方でも1日大体1〜2時間程度ではないでしょうか。

 

毎日2時間使用と考えても、単純計算で約24年も使えますよ!というか24年ってどれだけ長持ちなんでしょうか…

 

そこまで使えるかは定かではありませんが、10年以上は使用できることを考えると、毎回ファブリーズや消臭剤を買うより断然お得だと思います。何よりプラズマクラスターを運転状態にさせておくだけでいいのでかなり楽です。

 

掃除は月1回程度フィルターを外してホコリ等をとるだけなので、とても簡単です。

 

プラズマクラスターの値段は7,000〜10,000円と少し値が張りますが、10年以上使えると考えればかなり安いと思います。

 

この機会にプラズマクラスターを購入を検討してみてはいかがでしょうか。