車の一括査定の使い方は簡単!申込みの流れを画像付きで詳しく解説!

車の一括査定の使い方は簡単!迷わず申込みできる!

車を高く売る為には1社のみの査定ではなく、複数の買取業者から査定をしてもらい、自分の車を高く買い取ってくれるところを見つけなければいけません。

 

そこで私がオススメしたいのが「一括査定」になります。

 

一括査定の使い方は簡単で、車の情報(メーカーや年式等)と自身のお住まい情報を入力し、査定を依頼したい買取業者を選んで申し込むだけです。

 

「そんなこと言われても実際に使い方見ないと分からないよ!」

 

という方の為に、私が利用している一括査定の使い方の流れを画像付きでご紹介したいと思います。

 

 

【ズバット車買取比較】公式サイトはこちら!

車の一括査定の使い方と流れは簡単3ステップ!

まず一括査定を利用する会社ですが、私は最近ラジオCMでも流れていて有名な「ズバット車買取比較」を使っています。

 

利用者は2015年の時点で100万人は超えています。おそらく現在は200万人は超えているのではないでしょうか。

 

私が利用していて安心して使うことができるズバット車買取比較での一括査定の使い方を説明します。

 

STEP1 車両情報入力と個人情報入力をする

 

 

 

車両情報で入力する内容として「メーカー・車種」「年式」「走行距離」の3つを入力します。

 

年式と走行距離が不明の場合はだいたいでOKとのことですが、車検証や車の走行距離メーターを見ればすぐ分かると思います。

 

個人情報で入力する内容として「お名前」「郵便番号」「住所」「メールアドレス」「希望連絡先」の5つを入力します。

 

郵便場号が分からない場合は青文字で書いてある郵便番号を調べるから住所を選んでいけば自動で調べてくれます。

 

入力が完了したら確認画面へGOを押してください。

 

STEP2 査定依頼先を選択する

 

 

 

住んでいるエリアによって査定依頼先の数は変わってきます。

 

私が住んでいるエリアでは査定依頼先の数は7社でした。ここは任意で買取店を選ぶことができます。

 

とにかく査定を比較して高く売りたい場合は選択できる買取店全てを選ぶことをオススメします。

 

あの買取店はちょっとなぁ…と思う買取店があるのであれば外して頂いても構いません。

 

私はこの時4社を選択しました。(画像で黒く伏せてある部分は住んでいる住所が分かってしまう為伏せてあります。ご了承ください…)

 

STEP3 登録完了後に電話やメールが来る

 

 

 

登録完了後、任意選択した買取店から電話やメールが来ます。

 

ちなみに登録完了後、車両情報を元に買取り相場が出ます。

 

今回は『トヨタ クラウン 平成16年式 走行距離75,000〜80,000km』を査定依頼しました。

 

買取り相場は0〜390,000円とかなり幅がありますね。この幅こそ査定を比較しないと生まれない査定幅だと思います。

 

この相場を知れるだけでもかなり良いです。相場を分からないまま売却するよりは全然安心できます。

 

ちなみにメールはどういった感じに来るかと言いますと

 

【件名】
 

 

【内容】
 

 

こんな感じで来ます。基本的に電話で対応する買取店の方が多いので、査定希望日は登録前に決めておいた方が焦らなくて良いと思います。

 

どうでしょうか?難しいことは一つもなくスムーズに使えることが分かったと思います。

 

私にでも簡単にできるので、皆さんなら迷わず直ぐに申し込むことができると思います。

 

簡単3ステップで申し込みができる一括査定、車を売ろうとしている方は一度使ってみては如何でしょうか?

 

 

ズバット車買取比較はこちら!

 

提携している有名買取店一覧
 


 
トップページ 一括査定ランキング 一括査定の申込み方 申込みから売却までの流れ 車のFAQ