車のガラスが割れていても売れる?

車のガラスに割れやヒビがあっても売れる?

 

 

車のガラスが割れたりヒビが入ってしまう原因としてよくあるのが「走行中の飛び石」です。

 

タイヤの溝の間に挟まっていた石が勢いよく飛んでくるので予測なんてできないですよね…

 

私の友人はトラックの後ろを走行していたら積んでいた砂利が落ちてきて割れたなんてこともあったそうです。怖いですよね…

 

車のガラスを交換となると、メーカーの純正品であれば10万円以上にもなることが多いですし、社外品であっても4万円〜7万円はします。

 

社外品でかなり安いガラスもありますが、強度が低くガラスの曲がりが微妙に違うこともあり、浮いてしまったり雨漏りをしてしまうこともあります。

 

交換が高いからといって、割れやヒビがある状態で走行すれば大変危険です。

 

直すのもあれだし車を売ってしまおうかなと思う方もいますよね。そこで気になるのが

 

「ガラスって割れてたりヒビ入ってる状態だと売れるの?」

 

車としては機能してはいるけど、危険な状態の車を売ることは可能なのかとても気になりますよね。

 

そこで今回は、ガラスに割れやヒビがある車は売れるのかスポットを当てて解説したいと思います。

ガラスの割れやヒビはどう査定に影響ある?

結論から言いますと

 

ガラスに割れやヒビがあっても売ることはできます

 

しかし、割れやヒビが入っているガラスは査定額がどうしても低くなります。

 

低くなるのはある程度予想はできますが、どの程度査定に影響が出てきてしまうのかは気になりますよね。

 

ガラスの査定は大まかに「ガラス交換が必要ない小傷」「ガラス交換が必要な割れや傷」の二つに分けられます。

 

ここの差で査定への影響が大分違ってきます。

 

ガラス交換が必要ない小傷

ガラス交換が必要ない小傷とは「飛び石等での極小傷」「ワイパー傷」になります。

 

ガラスに小傷がある状態であれば、約15,000円〜20,000円査定が低くなります。

 

その他にガラスの修理跡などがある場合も査定が低くなってしまいます。

 

ガラス交換が必要な割れや傷

ガラス交換が必要な割れや傷とは「飛び石等での割れやヒビ」「ワイパー傷等で爪にひっかかってしまう」になります。

 

車を使う上で支障が出てきてしまう程の傷や割れ、ヒビ等があれば交換が必要とされるので、60,000円〜80,000円査定が低くなってきてしまいます。

 

どうでしょうか?ガラス交換が必要になってくると査定額もかなり低くなってしまうのが分かると思います。

 

ここで気になってくるのが、ガラスを交換してから査定をした方が高く売れるのではないか?と思う方もいますよね。

 

次は車を高く売る為にガラスを交換するべきなのかご説明したいと思います。

車を高く売る為にガラスを交換するべきなのか?

ガラスに傷や割れ等があることで査定が低くなってしまうのは仕方がないことです。

 

ここで注意してほしことが一つあります。

 

「ガラス交換してから査定に出せば高く売れるんじゃない?新品だし!」

 

これだけは絶対にオススメしません。

 

新車に近い状態のものを売却するのであれば分からなくもないですが、査定をしてもらっていない車を高く買い取ってくれる保証はどこにもないからです。

 

査定をして初めて車の価値が分かりますよね。仮に10万円でガラス交換をしてもらい、いざ査定をしてもらったら数万円だった…赤字じゃん!ってなってしまうこともあります。

 

新品に交換したことで少しはプラス査定にはなると思いますが、車全体で考えるとマイナスになってしまうことの方が多いです。

 

余計な手間やお金をかけずに、ありのままの車を査定に出すことで損をせずに売ることができます。

 

自動車保険を使ってガラスを修理する方法もありますが、等級ダウンをさせてまで保険を使うのはオススメしません。
等級ダウンをするということは年間の保険料が高くなってしまうケースもあります。
トータルで見れば全く得にはなりませんので保険の使用は止めましょう。

ガラスに傷や割れがある車はどこで売ればいい?

 

 

「ガラスが割れてたりヒビ入っていたら高く売れないじゃん!」

 

正直に言ってしまえばガラスが正常の車と比較してしまえば高くは売れにくいです。

 

そこで皆さんにお伝えしたいのは、売るお店を適当に決めてはいけないということです。

 

車は買取店によって買取価格が全く違ってきます。

 

「ガラスに異常があってもうちでは高く買い取りたい!」という買取店を見つけることが大事になってきます。

 

ただ、数ある買取店を一店舗ずつ探したり電話したりするのは面倒ですし、そもそもどの買取店が高く買い取ってくれるのか分かりませんよね。

 

そこで私がオススメしたいのは車買取一括査定です。

 

一括査定とは、数ある車買取店に対し最大で10社に一括で査定を申し込むことができます。

 

もちろん数社に厳選して査定依頼もすることができます。

 

利用方法は簡単で、パソコンやスマホから車とお住まい情報を入力し、お住まい情報から近くの買取店を選んで査定を申し込むことができます。

 

流れとしては

 

 

こんな感じになります。

 

一括査定をオススメする理由として、高く買い取ってくれる買取店を探すのが目的なのですが、複数に一括で査定に申し込むことで買取店同士での競争が生まれて高い査定が出やすくなります。

 

「ガラスにこれ以上負担かけたくないから車は走行させたくないな〜…」

 

ガラスが割れていたりヒビが入っていれば走行させるのも怖いですよね…走行中に何かあったら更に査定への影響も出てしまいます…

 

でも安心してください。実は一括査定で申し込めば自宅まで各買取店の査定士が査定に来てくれるんです。かなり便利ですよね。

 

時間も極力合わせてくれるので、一括査定を申し込んだ際各買取店に時間を指定してあげると良いです。

 

ガラスに小傷やヒビ、割れ等がある場合も不安にならず、一括査定を利用して車を高く買い取ってもらいましょう。

 

オススメの一括査定ランキングはこちら!

 

ディーラーの下取りはオススメしないです。下取りは次に購入する車の金額に充てる方法なので、余程の人気車か新車に近い状態でない限り高く下取りしてくれません。

 

詳しくはこちら ⇒ 下取と買取りの違い